アマーリエ講演録

女性の法シリーズ 4


アマーリエ講演録 

大浄化のとき




書籍情報

タイトル 女性の法シリーズ 4
アマーリエ講演録
大浄化のとき
出版 レムリア・ルネッサンス
形式 単行本(ソフトカバー)
ISBN-13 978-4904615300
言語 日本語
発売日 2017/4/1
価格 1,200円(税抜)

販売



内容紹介

女性の法についてのアマーリエの講演をまとめた『アマーリエ講演録 女性の法シリーズ』を発刊いたしました。


もくじ

まえがき

アマーリエ講演「地球維新の時代」

・地上は実践の場
・神は無限の成長を望んでおられる
・幽体離脱の体験
・家族という逃げられない関係の中で
・親を信じきって生まれてくる
・英語よりも、まず美しい日本語を
・大浄化の過程に入った
・子どもの魂を愛の波動に満ちたものに
・「守護霊様、この子をお守りください」と
・広島に立った光の柱
・六十年間、お母さんを待ち続けて
・「地球維新」の時代
・宇宙船が来ているのは、黒船来航と同じ
・愛はまず家庭に宿る
・家族は今いっときの縁

アマーリエ講演「女性たちの連結」

・人類にとって節目の時代
・ミカエル様からの必死の呼びかけ
・明治維新の志士たちの姿に学ぶ
・一年前と大きく変わった広島の磁場
・広島の地に降りてきた天使たち
・心を天上界の波動に合わせる
・聞く耳を持たなければ、守護霊も守れない
・生き延びる道を子どもに伝える
・むき出しの実力が問われる時代に
・政治的な取引なんかでは変わらない
・宇宙には色とりどりの惑星がある
・どんな偉人も支えるのは女性の力
・日本に生まれるのは高倍率
・自分たちの使命を自覚する
・女性たちの連結が時代をつくる
・自由意志の中で選びとる
・三人の主婦で始めて、それから十年
・ひとりの女は弱し、されど母は強し
・女性は理屈では幸せになれない

解説「地球維新の時代」(二〇〇八年八月二十日)

・女性は美の使者
・霊界では似た者同士が集まっている
・明治維新をひな形として

解説「女性たちの連結」(二〇〇八年八月二十一日)

・時の猶予はなくなった
・救済の光の柱
・女性たちの思いに国境はない

女性の法 五か条

あとがき

注釈

書籍 一覧(1〜8巻)

Kindle版 一覧