第14回 なでしこセミナー すべての存在を育む母性の愛

2021年9月26日(日) 14:00-16:15
東京会場&同時オンライン配信
(見逃し配信あり)
開催終了

< プログラム >

はじめに レムリア・ルネッサンスと女性の法のご紹介 

第1部 神理のエッセンス

この世に誰一人としていなくていい人なんていません。すべての人に他の誰とも違う素晴らしさ・役割り、「個性」というものが与えられています。あなたがいなければこの大宇宙のジグソーパズルは完成しないのです。神理の大切なエッセンスのひとつ「個性を込めてつくられた神の子」についてお伝えします。

朗読劇  「座敷わらし」

小学生の娘・すずを亡くして1年。現実を受け止めきれない真由子は、部屋で物音がしたとき、ふとこう思います。「すず、そこにいるの?」
「座敷わらし」と言われる子どもたちは、いったいどういう存在で、なぜこの世にとどまっているのか。偶然に見える出来事の積み重ねから、明らかになる真実―。


第2部  女性の法 全12回シリーズ  第2回 

すべての存在を育む母性の愛 

私たちは生まれ変わりを繰り返してきました。女性なら、結婚した人生、独身の人生、子どもを育てた、子どもを持たず仕事に生きた、いろいろあったかもしれません。でもどんな人生の中でも、私たちは母性の愛をメインテーマとして学んできたのです。そして今、母性の愛がもっとも必要とされる時代に、私たちは生きています。神がすべての女性に与えられた母性がもつ力とは?

母性の祈り


関連リンク

スタッフインタビュー

お客様の声

なでしこセミナー動画のご紹介

セミナー活動実績