その人生の中でとれだけ愛を学べるか

結婚というものは、様々なことを諦めずに、愛する人と2人で乗り越えていくその過程が学びであり、それを教えてくれるのが結婚愛だというのも大切なことです。それをまだ知らず、こらえ性を持たなければならない段階で、簡単に別れてしまう人もいます。

一方、いろいろな角度からのものの見方があるということを知ることも大事です。そこを理解しないと、一度結婚したら、絶対に別れてはならないといって互いに縛り合うことになります。学びが終わったから、この結婚は卒業した方が残りの人生を無駄にしないでいいという場合もあるのです。

一番大切なことは、その人生の中で何を学び取るかということです。愛を学びとることがどれだけ出来るかということが大事なのです。それぞれのシチュエーションの中で互いに愛を学び取ることが出来たと思うなら、自分たちの自由意志で別れを選択してもいいのです。しかしその関係性の中で、まだ愛を学び取ることが十分可能である場合は、与えられたシチュエーションを投げ出さずにがんばってほしいと思います。

アマーリエ