女性の品性

品性におきまして、慎ましやかな、清楚な、他者に対するいたわりと、そして愛にあふれた献身的な女性らしい生き方をしている者には、
自ずとそのような謙虚さの中から醸し(かも)し出す品位というのが出るのかもしれません。
私はそのように思うのです。

ですから、内面を自分の自我我欲の中で、自己本位に生き続けていたのなら、 たとえ若い頃いかに美しい目鼻立ちであり、そして高級な衣服を身に着けていようとも、 年齢とともにその方の品位の醜さが、やはり目鼻立ちを通して醸(かも)し出されて、どんなにお上品ぶった言葉遣いや身なりをしてみたとて、 その方の醜さというもの、品位のなさというものは、見る方が見たのならば、表面から見てわかってしまうのではないかと、私などはそのように思うのです。

「スピリチュアルメッセージ集58 木花開耶媛命 」(2005年7月28日)より