もっとも大切な3つのこと

(1) 神とは宇宙に満ちる愛のエネルギー

(2) 私たちは神の子であり、永遠の命を与えられている

(3) あの世とこの世を行き来している(転生輪廻している)

 

これら3つのことを地球人類が認識することが、地球が愛の星にステップアップしていくために欠かせないことです。 私たちがどういう存在で、何のために生きているのかということに本当の意味で気づいたなら、私たちの生き方は大きく変わってくるはずです。

(1) 神とは宇宙に満ちる愛のエネルギー

 神というと、おひげを生やしたおじいさんや、神社にまつられている神様を想像される方も多いかもしれませんが、神とはそのような人間の姿をしたものではありません。 神とは  ...つづきを読む

(2) 私たちは神の子であり、永遠の命を与えられている

 私たちは、神の愛のエネルギーを分けてつくられた「神の子」です。 人間だけでなく、動物、植物、そして鉱物に至るまで  ...つづきを読む

(3) あの世とこの世を行き来している(転生輪廻している)

 この世というのは、私たちが今生きている、物質のあるこの世界です。 あの世というのは、肉体を抜けたあと私たちが帰っていく霊的な世界です。 あの世に帰るときは  ...つづきを読む

 

~こちらもご参照ください~ → レムリア・ルネッサンスとは  - 目指すべきゴール