正午の母性の祈り

〜 ともに祈りましょう 〜


私たちは「正午の母性の祈り」というものを、みなさまへ呼びかけをさせていただいております。

今、この地球の未来のために私たちにはできることがあります。
それは、女性性、母性の愛というものに目覚めた女性たちが、それぞれの立場で何かひとつでもできることをしていくことです。そして「祈る」ことも行動のひとつです。

祈りには力があります。
国籍、宗教、文化、すべての違いを超えて、世界中の子どもたち、すべての人びとの幸せを母なる思いの中で、祈ること。そうやって世界中の女性たちが思いにおいてひとつにつながり、争いのない愛にあふれた地球の未来をつくっていく、それが「母性の祈り」です。

なにも特別なことはいりません。
毎日、正午に3分間、それぞれの場所で、それぞれの思いで祈っていただけたらと思います。一人ひとりの愛の祈りは光となって地球を覆います。
正午の時間は国によって違いますが、世界中の人びとがそれぞれの場所で正午に祈ることで、地球の自転にあわせてその光は黄金のミストのように地球を覆っていきます。

黄金色に輝く地球の姿をイメージしながら、一緒にお祈りさせていただけましたら幸いです。ささやかなことですが、毎日の愛の祈り、愛の行いを通して世界中の女性たちとともに、地球の未来をつくってまいりたいと思います。

女性の法 とは


女性たちの目覚めのとき

人類は今、これまで見失われていたもの、本来自分たちが何者であったのかに気づく目覚めのときを迎えています。

その中でも、女性たちが本来の自分たちの力、母性の力に気づき、行動を起こしていくことが、危機に瀕している地球を救う道筋をつくるのです。

詳しくはこちら

なでしこセミナー

2018.11.18(日)仙台開催


女性の力、母性の愛を学ぶことは、ご自身やご家族の幸せだけでなく、地球の命運さえ変えていくものです。 それはけっして難しいことではありません。いまあなたのいる場所から、始められること―。

参加申し込み受付中!

詳しくはこちら