霊と肉体と心の三位一体

霊と肉体と心の三位一体

 体、肉体に関しての、やはり方法論というものを変えなくてはいけません。臓器移植をしていくということは、すべて三位一体、いいですか、霊と肉体と心というのは、この肉体がこの地上に出たときに一体なのです。その中からほかの方の臓…

臓器移植に必要なことは愛の思い

臓器移植に必要なことは愛の思い

 たとえ、肉は、肉身において、血はつながっていなくても、自らの命は先に亡くなっていくけれども、この命を、この臓器を、どうか多くの方がたのために役立てていただきたいと、もし愛の思いで亡くなっていかれた方であるのならば、その…

臓器移植の問題点-亡くなった方の魂が迷っていく危険性がある

臓器移植の問題点-亡くなった方の魂が迷っていく危険性がある

 いちばん問題なのは、その亡くなっていく方の意識が、自らの命を捨ててでも、他の方の身体の中において愛を生かしめる、愛を与えていく存在になろうという覚悟なくして亡くなられて、そして、その本人自体が、まだ肉体がすべてであると…