永遠の魂であると気づけば死の苦しみから逃れられる


 私たちは神の子であって、永遠の命である。それをほんとうにわかっていたら、死という苦しみは逃れられるのです。どういうときに帰るのがその魂にとって幸せかということは、神様がいちばんご存じであるということ。それを絶対的なる…

死後の世界、来世は地上での生き方で決まる

 我々の世界に帰って来ることを死だと思っているかもしれないけど、我々の世界こそ、まさに本物の生である、生きるということだというのを我々は思っているから、地上で一時の修行をしたあとに、天上界に帰って来てからの行き先を決める…