障害者も介護する人もありがたい学びを与えられている

自分がつくったのであると思えば、いかなるハンディキャップであったとしても、素直にそれを受け入れていくことができるでありましょう。自分のせいではないと、自分はこのように生まれて不本意で、ひじょうにかわいそうな者なのであると…

死は怖くない

 死というものは少しも怖くはないんですよ。三次元の、食べなければ飢えてしまう、食べなければ苦しい、寒かったら、家がなかったならば、いつも地上の生活のためにあくせくしていなかったら、好きなことも神様の仕事すら何にもできない…