セミナーのご案内

「私はどうして女性に生まれてきたのかしら」と、ふと思ったことはありませんか。
私たちのほんとうの姿は魂で、永遠の命をもち、転生輪廻を繰り返しながら、さまざまな場所に生まれ変わっています。 あなたが女性に生まれたことも、この時代に、この地に生まれたことも、けっして偶然ではありません。ここでしかできない愛の学びをするために、あなた自身が選んだことなのです。

「女性たちよ、本来の力に目覚めてほしい。その力で地球を救ってほしい」 そんな切なる願いを込めて、天上界の女神様方から、多くのメッセージが地上に降ろされました。
女性の力、母性の愛を学ぶことは、ご自身やご家族の幸せだけでなく、地球の命運さえ変えていくものです。 それはけっして難しいことではありません。いまあなたのいる場所から、始められること―。

なでしこセミナー、2017年は、3回シリーズでの開催です。


2017年 セミナーのご案内


第5回の開催予定については、詳細が決まり次第ホームページでお知らせいたします。

第4回 なでしこセミナー

日時 2017年03月19日(日)13:30〜16:00(開場 13:00)
場所 JR名古屋駅 周辺(申込みをされた方に詳細をご連絡します)
参加費 2,800円(税込・テキスト代込)(中学生以下、無料)
第4回のセミナーは終了いたしました。ご来場いただきありがとうございました。

プログラム

  • 第1部 レムリア・ルネッサンスと女性の法のご紹介

    レムリア・ルネッサンスがめざしているもの、その活動の内容についてご紹介するとともに、女性の法はどういうものかについて、その概略をお伝えします。
  • 第2部 日向様のメッセージ「現代日本における家庭のあり方」

    日向様のメッセージ「現代日本における家庭のあり方」日向(ひむか)様は、一般には邪馬台国の女王である卑弥呼として知られています。さまざまな家庭問題の原因は、女性が自らの本質を見失っていることにあると指摘され、女性が愛ある家庭を築くことこそ、地球の未来をユートピアにする道であると励ましておられます。そのメッセージをご紹介します。
  • 朗読劇 出生前検査、どうしよう!?

    初めての妊娠に胸躍らせる美咲。そんなとき、医者から胎児に異常があるかもしれないと出生前検査を勧められ、思い悩みます。じつは美咲は生まれる前に、ある女性と親子の約束をしていたのです。「障害児として生まれるあなたの母親になりましょう」と…。神理を分かりやすく楽しい朗読劇でお伝えします。
  • 第3部 女性の法5か条 ― 第4条 美 ―

    女性にとって美は大きな関心事です。でも、私たちのほんとうの姿は肉体ではなく魂です。その魂の美しさをみがき、この世において表現することが、女性の役割のひとつなのです。レムリア・ルネッサンスに降ろされた「女性の法5か条」の第4条「女性は美の使者として、その存在から美を体現すること」についてお伝えします。

セミナースタッフからのメッセージ

「愛のキャンドルサービス」という言葉があります。

自分たちの内にある愛に気づいて、それを高々と掲げ、 キャンドルサービスのように、多くの方々の心に、愛の光をお伝えしていけたら、 そして世界中の人たちの心に灯った光で、この地球を明るく照らしてゆきたい。

それが私たち共通の思いです。

私たちなでしこセミナーのスタッフは、主婦であったり、独身であったり、 20代から70代まで、年齢も、職業も、個性もさまざまな、色とりどりの花たちです♪

「神理に出会って、人生がよりよいものになった。幸せになった」と実感し、 だからこそ、そのことへの感謝とともに、 「ひとりでも多くの方に、神理をお届けしたい」と、日々活動しています。

神様は、この大宇宙に、美しく壮大なジグソーパズルをおつくりになりました。 そのワンピース、ワンピースが私たちです。 この世界に、誰ひとりとして、いなくてよかった人なんていません。 私たち一人ひとりに、かけがえのない個性と無限の可能性が込められているのです。

このセミナーを通して、皆さまが、ご自身の内にあるすばらしさに気づかれるきっか けとなれば、 これほどうれしいことはありません。

女性たちのすばらしい個性が色とりどりに花開いていきますように、 そして、地球の未来が明るいものとなりますように―。 そんな願いを込めて「なでしこセミナー」と名づけました。

スタッフ一同、皆さまにお会いできることを楽しみにしています。


過去のセミナープログラム


第1部 レムリア・ルネッサンスと女性の法のご紹介
レムリア・ルネッサンスがめざしているもの、その活動の内容についてご紹介するとともに、女性の法はどういうものかについて、その概略をお伝えします。

第2部 木花開耶媛命様のメッセージ 2005年7月28日「女性として妻としての幸せ」
木花開耶媛命(このはなさくやひめ)様は、日本を長く指導してこられた女神のお一人です。本来の生き方を見失った現代の女性たちの現状を憂いながら、女性の本当の美しさについて、そして本来の女性のあり方について説かれています。そのメッセージをご紹介します。

朗読劇 出生前検査、どうしよう!?
初めての妊娠に胸躍らせる美咲。そんなとき、医者から胎児に異常があるかもしれないと出生前検査を勧められ、思い悩みます。じつは美咲は生まれる前に、ある女性と親子の約束をしていたのです。「障害児として生まれるあなたの母親になりましょう」と…。神理を分かりやすく楽しい朗読劇でお伝えします。

第3部 女性の法5か条 〜第3条 因果の法〜
この大宇宙は「あらゆる出来事には原因がある」という法則で貫かれています。いまある状況は、すべて自分で選んだことの結果であり、すべてが自分の学びに必要なものなのです。レムリア・ルネッサンスに降ろされた「女性の法5か条」の第3条「わたくしたちに与えられた永遠のときは、因果(いんが)の法、原因があり結果があるという、その法則で貫かれている」についてお伝えします。

第1部 レムリア・ルネッサンスと女性の法のご紹介
レムリア・ルネッサンスがめざしているもの、その活動の内容についてご紹介するとともに、女性の法はどういうものかについて、その概略をお伝えします。

第2部 神理入門 ― 永遠の命をもつ私たち ―
私たちのほんとうの姿は魂で、あの世とこの世を行き来しながら、永遠に愛を学ぶ旅を続けています。人生の羅針盤としてお役立ていただける内容です。

朗読劇 結婚計画
私たちはこの世に生まれる前に、結婚相手の候補を決めてきます。無事、地上でそのお相手と結婚できるように、守護霊も本人にインスピレーションを送ったりして応援しています。一人の女性が神理に目覚めるまでの半生と、その守護霊の奮闘ぶりを、楽しい朗読劇でご紹介します。

第3部 女性の法5か条 〜第2条 母性〜
神はすべての女性に母性の力を与えられました。その力は、自分の子どもに限らず、ありとあらゆるものをいとおしみ、育み、開花させていく力です。レムリア・ルネッサンスに降ろされた「女性の法5か条」の第2条「わたくしたち女性は、転生輪廻を繰り返し、永遠の命の中で学ぶもっとも大切なテーマは、すべての存在を生かし育むという母性の愛を学ぶということである」についてお伝えします。

第1部 レムリア・ルネッサンスのご紹介
レムリア・ルネッサンスがめざしているもの、その活動の内容についてご紹介するとともに、女性の法とはどういうものかについて、その概略をお伝えします。

第2部 霊言紹介 女性の使命と大和心(2004年8月21日 天照大神)
このコーナーでは、毎回、一つの霊言を取り上げ、その内容のエッセンスをお話しします。今回は、日本神道の主宰神である天照大神の霊言です。女性の本当の美しさとは? 女性の役割とは? すべての女性の方の人生にお役立ていただける内容です。

第3部 女性の法5か条 〜第1条 受容性〜
受容性とは、相手のありのままを受け止める力です。女性が相手のありのままを受け止めることで、男性たちや子どもたちも、本来の神の子の姿に清められ、よりいっそう素晴らしい力が発揮できるようになります。レムリア・ルネッサンスに降ろされた「女性の法5か条」の第1条、受容性についてお話しします。
女性の法について詳しく知りたい方は
こちら